事務所紹介

所長挨拶

経済の急激な変化と高度情報化社会が進む中、今日ほど中小企業の「人材」の重要性が問われている時代はありません。企業は人なりとは、よく言ったもので、経営の基盤を成すのは「人」であるわけです。まさに「人材」=「人財」といってもよいでしょう。
私は、人財の育成が最重要課題と考えます。そこで私は、まず会計事務所の職員の研修教育を実践することにより、お客様である企業へ提供できるサービスの質の向上をはかってまいりました。プロフェッショナルとしての知識・技能をこれからの企業経営にお役立てできるものと確信しております。
成長・発展とは、水が一つ所に居ては濁ってしまうように、常に川が流れ大河になるごとく脈動していなくてはなりません。企業も同じことであります。良きアドバイザー・社会ブレーンを持つことが、企業繁栄の礎となるのではないでしょうか。当事務所は、常に「向上心」「挑戦」という言葉を念頭に、お客様の良きパートナーとして日々研鑽に励んでおります。

所長 税理士・行政書士  天野 清一

所長経歴

昭和24年3月 足立区で生まれる
昭和46年3月 中央大学商学部卒業
昭和50年4月 税理士登録
昭和52年7月 天野清一税理士事務所開業
平成16年8月 新宿区神楽坂に事務所を移転し、都心綜合会計事務所として現在に至る。
平成17年7月~平成23年9月 TKC東京都心会 会長
平成23年9月~ TKC東京都心会 顧問

電子申告、電子納税に対応

平成24年5月18日に電子申告の推進税理士として、四谷税務署長より感謝状を贈呈されました。

平成30年4月現在、e-TAXおよびeLTAXの対応税目については電子申告100%を達成しています。

現在ではお客様の納税事務の効率化のため電子納税、ダイレクト納付の導入も推進しています。

     

経営支援セミナーで最新の情報をお届け

都心綜合会計事務所

認定経営革新等支援機関

所長税理士・行政書士 天野清一